チャネルライン

自己流解釈

ラインの引き方

ラインの引き方 上図は私が最近意識しているラインの引き方です。全くの私だけのやり方ですのでご了承ください。今後変わるかもしれません。 まず前提条件として、「波はライン間を動くはず」という思いがあります。どうしてそうなるのか理...
検証

チャネルラインの検証

検証の手順 予想のためではなく、後付けの理屈の構築のための検証です。検証というよりは、チャネルラインを引く練習です。以下のような手順でやっています。 ざっくりとトレンドを判別して、幅広な2箇所(波の規模を考慮して、上側と下側の両...
自己流解釈

チャネルラインのパターン

まえがき 今回のチャネルラインのパターンというのは、書籍(「エリオット波動入門」)に載っているものではありません。私が勝手に、あくまでも自分のためにまとめたものです。間違っているかもしれませんのでご了承ください。 衝撃波 基本形 ...
カウンティングの練習

ダウ工業株平均(週足)

ダウ工業株平均(週足) 画像引用元:Truncation|MQL5 分析の手順 大まかな波の流れ→チャートパターンの目星をつける(拡大型フラット)。 最重要項目→第3波の大きな下げ→トランケーション、ダイ...
ガイドライン

上放れ、下放れ

出来高の増加 「平行なチャネル」や「ダイアゴナルトライアングル」において、 出来高が減少する場合:第5波の終点が上限ラインに、①接するか、②届かないか、を示唆している。 出来高が増加する場合:上側ラインを上抜くシグ...
ガイドライン

チャネリング(Channeling)

概要 チャネルラインとは? チャンネル チャンネルまたはチャネル(channel)。元来の意味は、水路、海峡など。 引用元:チャンネル|ウィキペディア 元々は「水路」という意味だったらしいですが、確かにそのように見えます。...
タイトルとURLをコピーしました